テストテスト

ビットコインは総発行量に上限がある!

ビットコインはドルや円などの
フィアット(法定通貨)とは違って
総発行量の上限があらかじめ決まっており、
それも最大の特徴の1つになります

《総発行数は2,100万BTC》
ビットコインはマイニングによって
新規に発行される仕組みだ
ということを解説しましたが、
1度に発行される数量は調整されており、
さらに4年毎にその発行数量が
半減していく仕組みになっています

あまりに短い期間で発行数が
一気にと増加してしまうとインフレになり、
ビットコインの価値が一気に下がってしまいます

なので、
そのような混乱を回避するように
考えて作られています

ビットコインの総発行数は2,100万BTCで、
それ以上でもそれ以下でもないんです

2,100万BTCすべてがマイニングにより
発行されてしまうともうそれ以上は
新しいビットコインは生まれません

発行数に上限があるという点が
またその価値を高める要素にもなっています

《上限に到達するのはいつなのか?》
2017年1月14日現在、すでに発行されている
ビットコインはおよそ1,610万BTCです

1回のマイニングにより得られる
ビットコインは50BTCから始まり、
4年後には25BTC、
さらに4年後には12.5BTCと半減していき
現在は、12.5BTCになっています

そこから計算すると、
2140年ごろに2,100万BTCに達することになります。
もし2017年に採掘が尽きて総発行数の
上限に達すると仮定して逆算すると、
明治時代に最初のビットコインが
マイニングされたことになります笑

ビットコインの総発行量の上限は2,100万BTCです

>フッターCTA

フッターCTA

テストテスト