DEWSで塩9.5g

2017年12月25日 at 9:07 PM

美しい日の出 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
昨夜の雨のしずくで窓の外はキラキラ✨イルミネーションでした。
あ、今日は巷ではクリスマスでしたねー。
ここ、南房総にはサンタさんはあまり来ないみたいで、イルミネーションもめったに見れないんです。近所にクリスマスムードはほぼ無し。
クリスマス?なにそれ、美味しいの~?(* ̄∀ ̄)
 

バナナが4本しかなかったので、ダーリンと仲良く半分こ。
バナナがないとお腹がすくのです。
コクトーXを食べたくてDEWSがたくさん飲めますよ。
今日は28個も食べちゃいました!
DEWSは今のところ5.7ℓ。寝るまでにもう1~2杯くらいは飲むと思います。
 

そのほかに食べたものは、庭産の、三浦大根、人参、セロリ、トマト。
大根も甘いし、セロリもスナック菓子みたいなんだけど、人参がめっちゃうま~!
ヘタなフルーツよりも甘いかも💖

そしてこれから寝る前にビーグルトを食べます。

今日はこれだけ!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

★今日のメニューは、ダーリンと私が1日に食べた全てのものを公開しています。
 

昔からの読者さんはご存知の通り、一時期全く塩を食べないチャレンジをしたこともありますが、DEWSをたくさん飲むということは、塩分も当然それなりに摂っていることになります。
ちなみに今日の私はDEWSだけで9.5gのビオソルトを摂っています。
食べ物には塩を使わないのに9.5gも飲んでる・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

ところで、日本の塩分摂取量は先進国で一番多いみたいですね。
そもそもお米を食べる国は摂取量が多いらしい。
やっぱりお米と塩味はセットなんですね~。
でも世界一は、実は中央アジア諸国なんですって。
 

世界で最も塩分摂取量の多い地域は、実は、米食アジアではなく、世界一のカザフスタンを含む中央アジア諸国である。なお中央アジアと同じく旧ソ連圏(図録8975参照)であるアゼルバイジャンなどのカフカス諸国やモンゴルもやはり高くなっている。逆に塩分摂取量が特に低い地域は、サハラ以南アフリカや中南米太平洋岸の諸国となっている。

図録▽塩分摂取量の国際比較

 
DEWSをたくさん飲めば飲むほど塩分を摂っていることになりますが、DEWSを飲み始めてからも私の血圧は正常値で、高くなってはいません。
塩分には、新陳代謝を促して体温を上げたり、体内の有害物を解毒したりする作用があるそうです。
それから消化に重要な胃酸も塩分が少ないと作りにくくなってしまうそうです。
消化不良で胃もたれする人は、ひょっとするとしっかり塩を摂ると改善するかもしれませんよ。

大事なのはたっぷり水分を摂ること。
DEWSの比率なら最高に良い状態になります。
実際、1日8ℓのDEWSで13gもビオソルトを摂っても浮腫みませんからネ。