肉食獣ダイエットで減量作戦Ⅱ日誌10月15日

2017年10月16日 at 11:38 AM

主権在民の具体的な形が「選挙の投票」であるなら、「生きる権利」の具体的な形は何でしょうか。それがベーシック・インカムです。お金ですね。商品を買うためのお金です。これは、いわば「商品への投票」です。どの企業のどの商品がよいか、投票するわけです。その投票により、どんな商品がどれだけ生産されるかが決まります。どんな商品がどれだけ生産されるかが、社会のありかたをも意味します。まさに、買い物という日々の投票を通じて、社会を変えていくことができるんです。

このコンテンツは登録された 読者 限定となっております。
読者の方はログイン 読者に登録する