重曹のビックリ

2017年9月4日 at 8:39 PM

今日はフルーツデー。
コクトーXを4個、DEWS with Bは4.5ℓ飲みました。

バナナを8本食べました。
ダーリンはもっと少ないかも。

それから、マスカット、ベリーA、桃を食べました。
ブドウはわりとカロリーが高めですよね。

ダーリンは今日も雨の中、しっかり庭作業で脂肪燃焼していましたが、私は昨日の筋肉痛もあるし、筋トレお休み日にしました。

★今日のメニューは、ダーリンと私が1日に食べた全てのものを公開しています。

不覚なことに少し前から軽い口角炎になっていました。
やっと治るところ。
思い当たる原因がないのにおかしいな、ずっと不思議だったのですが、気が付きましたよ~。
少し前に、口の中が酸性に傾くものを食べた後、濃い目の重曹水でくちゅくちゅうがいをしていた時期があったのです。
いつも口の周りがちょっとピリピリしていたのですが、以前はずーっと重曹でハミガキをしていてもなんでもなかったので、まさかそのせいだったなんて思いもよりませんでした。
もしかして・・・と思って、重曹水をもっと薄めてからは悪化することはなかったのですが、最近はあまりうがいをしていません。
一度口角炎になると、皮膚が乾燥しているときに大きな口を開けたりすると、またピリッと切れることがあって、なかなか治らないのですよね~。仕方なくリップクリームを常に口角に塗り続けてやっと完治しました。

重曹水はアルカリ性。タンパク質を溶かします。
肌に着くと表面の角質が溶けるので、顔などの皮膚が薄い場所は注意が必要ですね。

それなのに、最近は、重曹にコーンスターチを混ぜてベビーパウダーの代わりに使う自然派志向(?)の人たちがいるらしい。
赤ちゃんのデリケートゾーンにパタパタしちゃうって、マジですか!?( ◉ω◉ )
お顔のピーリングに重曹を使ったりもするらしい。
肌は、皮膚常在菌が弱酸性を保ち、アルカリ性を好む悪玉菌の繁殖を抑え、常在菌が作り出すグリセリンによってベストな皮脂状態に保たれます。肌のためには、余計なことしない方がいいのです。

自然派の人は重曹でハミガキしている人も多いかと思うのですが、重曹でのハミガキは歯の表面に傷をつけやすいのでやめた方が良さそうですよ。
ダーリンと私は、ドルツには重曹を、ハミガキにはwith Bを使っています。ハブラシ自体もスグレモノのソラデーを使っていますよ。
このセットは最強!(*’∀’人)💖*+

歯周病は慢性感染症ですから、細菌そのものや菌由来の病原因子、炎症の場で作られたサイトカインなどが血液に流れ込んで、全身疾患を引き起こしているそうです。

ちょっとビックリなのが下 ↓ の図。

5~14歳ですでに40%弱も歯周病があるということ!?( ◉ω◉ )

歯周病のことについては、ダーリンがたくさん記事にしていますから、このブログがあるうちにぜひ検索して読んでくださいネ。