腸内フローラにもオーガズミックなカカオ

2017年7月8日 at 10:31 PM

ひまわりが咲きました~(*’∀’人)💖*+
メロンと一緒に植えると相性がいいそうですが、このヒマワリと一緒に植えたマクワウリはうまく育っていません。

バナナがやっと届きました。切らしてたから美味しい~!
二人して食べる、食べる。
バナナがあるとお腹がすきません。すく間がないというか・・・。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

2食目は、定番の採れたてキュウリ、トマト、オクラ、ズッキーニを、カレーディップで、それからキウイフルーツとイチゴも食べました。
イチゴがまた知らないうちにできていましたよ。ラッキー!

今日のコクトーXは、カカオバター入りのチョコと、コーヒーを作りました。
これ、ますますチョコレートに近くなりましたよ!

カカオバターは高いから今まで使わなかったけど、コクトーXに使ってみたかったんですよね~。

私が買ったのはiHerbのナビタスオーガニックカカオバター。パッケージが新しくなったようですが同じものです。
日本のショップで買うと倍以上の価格ですよねぇ。iHerbってステキ~(*’∀’人)💖*+
残念ながらカカオマスは売ってないみたいです。

カカオのことを調べるほど、間違った情報で数年間カカオを排除してきたのが悔やまれます。最近になってわかったこともたくさんあるから仕方ないけど・・・。
普通のチョコレートが問題なのは、カカオが悪いのではなく、酸化した油や精白糖や添加物。カカオはとっても健康に良いと判断しました。

『DEWSwith B』で強力に菌活中の私としては、今、非常に腸内フローラのことに関心があります。先日も母乳中に含まれるオリゴ糖の意味を書きましたが、エリクサーの鍵は、畑と同じで腸内フローラが握っていると思うのです。だからビフィズス菌などの短鎖脂肪酸を作り出す菌について調べていたところ、カカオの効果についてヒットしました。
 

高カカオチョコは腸内で善玉菌を増やす

実は、腸内細菌は宿主の嗜好や性格にまで影響を及ぼすという研究結果もあるくらいですから、ひょっとしてダーリンも私も善玉菌ちゃんたちに操られてるかもしれません。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


チョコレート摂取による健康効果に関する実証研究 最終報告

↑ こちらのサイトに日本初の大規模調査のレポートが詳しく書かれています。
ぜひリンク先で読んでみてくださいネ。

さて、投稿したらビーグルトを食べよ~っと!

★今日のメニューは、ダーリンと私が1日に食べた全てのものを公開しています。