ダーリン農園のフレッシュサラダ

2017年5月17日 at 10:37 PM

6月11日まで有効のアンケート、継続中です。
読者登録している人も、そうでない人も、ぜひポチっとやってくださいネ💕
ポチっとやると、結果がグラフで表示されます。

 

今日は、カカオマス入りしっとりチョコと、クランベリーとココナッツフレークをちりばめたモリンガ入りのコクトーXを作りました。
バナナもちょこまか食べました。
結球レタスがいい感じに巻いてきました。このままにしておきたいけど、どうしても食べてみたくて、外側の葉っぱをちょっとだけ採ってみました。
庭をぐるっと一周してくると、ベビーリーフやハーブをちょっとずつ摘んでも、ほれ、この通り~(ノ≧∇≦)ノ レタス3種類、チコリ3種類、ベビーパープル、マスタード、スイスチャード、ほうれん草、イタリアンパセリ、セージ、オレガノ、パクチー、ステビア。
イチゴは今日は少ししか採れませんでした。雨ばっかり降るから4個も腐ってましたよ。(・ε・)プップクプー

3食目は、馬刺しと庭野菜のサラダ、そしてイチゴを食べました。
直売所で買ったものと、ダーリンが種から育てた結球レタスを食べ比べてみましたよ。
そしたら、やっぱりダーリン農園のほうが塩分が多い!直売所のも甘くてなかなかの美味ですけどね。
馬刺しは、ハーブと、ニンニクと生姜のみじん切りを添えて食べました。

4食目は、フルッタフルッタのカシューと自家製ヨーグルトのムースを食べました。
甘酸っぱくてとっても美味しかったです。(*’∀’人)❤*+

馬肉にはあまり脂がないのですが、ラム肉を焼いたときなどはゴッツイ脂汚れが出ますよね。
そんなとき、あっという間に手に着いたベトベトの脂を落とす方法があるそうです。
 

ハンバーグを手でこねた後のベトベトや、バイクや機械をいじった後に手についた油が普通に使っている石けんではなかなか落ちない…なんて経験はありませんか? とってもしつこい油汚れですが、あるモノを使うとあっという間にとれてしまうのです。使うのは、一般家庭のキッチンには必ずあるといっていい調味料。なんと、砂糖なのです。

■ただゴシゴシこするだけ!

砂糖をスプーン1杯分とって、それを手のひらに(もちろん手の甲でもOK)。そして両手でゴシゴシすること1分程度。しだいにヌルヌル感がなくなってきて、最終的にさっぱりしてきます。あとは水で洗い流せばいいだけ。驚くほどキレイに落ちるので、不思議に思うくらいです。

通常、頑固な油汚れはキッチン専用の洗剤を使ったり、あるいは機械を洗浄する場合には専用の石けんを使ったりすることが多いと思います。やはり汚れが汚れだけに、洗浄力も強力である必要があるからです。でも実際は、砂糖だけで済んでしまうのだから、わざわざ買う必要もありません。とっても経済的ですよね。
キッチンにある「定番調味料」で、しつこい油汚れを落とす

 
どうして砂糖でスッキリ落ちちゃうのかはリンク先でどうぞ。

あ、我が家では白砂糖は定番調味料じゃなかった・・・。アリメツ用だし。
黒糖じゃダメなのかなぁ?でももったいなくって洗えな~い。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!