私がベジタリアンをやめた理由

2017年5月15日 at 10:50 PM

6月11日まで有効のアンケート、継続中です。
読者登録している人も、そうでない人も、ぜひポチっとやってくださいネ💕
ポチっとやると、結果がグラフで表示されます。

 

ディルの可愛らしいお花がたくさん咲いています。
アリが受粉してくれてる~。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

今日のコクトーXは、カカオマス入りしっとりチョコと、タヒニを作りました。タヒニは、白ごまと黒ごまを軽くすりつぶしてトッピングしています。
それからバナナもたっぷり食べました。ここ数日数えてみたら、私はどうやら毎日10本前後食べているみたいです。コクトーXは1個6g前後で、10個くらい食べています。バナナがあると控えめになりますネ。

3食目は自家栽培のあずきで作ったあずきムースを食べました。
あずきはこれでおしまいです。

4食目は、低温調理ビーフ、庭野菜のサラダ、採れたてイチゴを食べました。
低温調理ビーフ、柔らかくなって、でも適度な歯応えでとっても美味しかったです。

サラダは、サニーレタス、いろいろなレタスのベビーリーフ、イタリアンパセリ、チコリ、ディル、スイスチャード、グリーンマッペ・スプラウト、間引き人参。ビーフには、大葉、パクチー、ステビアを添えました。
大葉があっちこっちから生えてきます。もう完全に雑草化。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

ちょっとネットで検索してみたら、ベジタリアンをやめた人のブログがたくさんヒットしました。
大概の場合、栄養失調で体調を著しく崩してしまったというのが理由のようです。
確かに、グラスフェドの肉やヨーグルトを食べ出して、たんぱく質不足だったことがわかりましたが、ダーリンと私の場合、体調を崩したわけじゃありません。そのままずーっと続けていたらどうかわかりませんが。

その中に、↓こんな理由を見つけたのでご紹介。
 


 海外サイトにて、10年以上厳格なベジタリアンだったアメリカ人のライター、エミリー・トーンが、最近、肉も食べ始めたという趣旨の記事を書いた。彼女は、彼女なりの判断で、特に動物福祉や人間の安全を考慮している食物生産者をサポートするという自分のモラルに沿った方針で食べているという。

 彼女は、動物の安全や環境に配慮した企業を支援することで、経済動物の扱いが良くなることを信じて、ベジタリアンを止めたという。
食に対する考え方:アメリカ人女性が語る「私がベジタリアンを止めた理由」

 
詳しくはリンク先で。
「動物に配慮した企業を支援することで、動物たちの扱いが改善される可能性がある」から、そういう動物性食品を選んで食べることにしたと。
なるほど~。
ヴィーガンを目指してこのブログにたどり着いたのに、日勝さんもYokoさんも肉やヨーグルトを食べるようになってしまったので悩んでいるという人にいかがでしょう?
私はヴィーガンになるとき、自分を洗脳するために、家畜の扱いがどうなっているのか散々調べ上げちゃいましたから、解除するときもこの辺の葛藤がありました。
今はもう大丈夫ですけどネ。でも同化したくない動物は食べません。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!