硬い肉

2017年3月27日 at 11:27 AM

肉を食べるようになってから、モノミールの良さをひしひしと実感しています。
フルーツはまさにモノミールで単独で食べておいしいですし、肉は緑の葉ものをつまみながら食べると、おいしさが相乗効果で高まります。肉のもともとの塩味があるので、ドレッシングはもちろん塩さえ不要で野菜をおいしく食べることができます。

このコンテンツは登録された 読者 限定となっております。
読者の方はログイン 読者に登録する

生(果)肉=FLESHダイエット

2017年3月20日 at 10:28 AM

肉を毎日のように食べ始めて2週間になります。肉を食べ始めると、おならが臭くなるだろうと思っていましたが、驚いたことに、前よりもおならの回数が減り、臭いもしません。腸内で腐敗していない証拠ですよね。完全にローヴィーガンの食生活をしていたときと同じです。
よく肉食の害として腸の中で腐敗することが指摘されます。特に日本人は腸が長い(これは勘違いから生じた俗説のようです)ので、腐敗しやすいと言われています。

いったいどっちが正しいのでしょうか?

私にとってはどちらも現実に経験したことなので、どちらも正しいことがわかってます。
でも反対のことですよね。
その謎は、

このコンテンツは登録された 読者 限定となっております。
読者の方はログイン 読者に登録する

コクトーゼラックス

2017年3月18日 at 11:51 AM

コクトーXを生肉や熱帯フルーツのオーガズミックな食感(喉越し)に近づけるとすれば、どんな方法があるだろうか?
と考えていたら、「ゼラチン」がひらめきました。

このコンテンツは登録された 読者 限定となっております。
読者の方はログイン 読者に登録する

ディープスロート

2017年3月14日 at 1:02 PM

まさにこのブログのタイトル通り、オーガズミックな食事になってきました。(笑)

このコンテンツは登録された 読者 限定となっております。
読者の方はログイン 読者に登録する

神に召されるエクスタシー

2017年3月6日 at 11:03 PM

食べられることは、恐怖なのか、快感なのか、それは食べる側だけでなく、食べられる側の認識にもよる。単純な話をすれば、肉体感覚(五感とマインド)があるから、恐怖を感じることができる。

このコンテンツは登録された 読者 限定となっております。
読者の方はログイン 読者に登録する

国産信仰~シケた自然に逆らわないとどうなるか~

2017年3月2日 at 11:17 AM

カマンベールチーズを食べ比べてみました。
本場フランスはノルマンディーのカマンベールと、放牧牛の良質な生乳を原料にした奥出雲・木次乳業のカマンベールです。

このコンテンツは登録された 読者 限定となっております。
読者の方はログイン 読者に登録する

冷却水

2017年3月1日 at 11:20 AM

薪ストーブに慣れていると、普通の暖房では寒くてたまりませんが、そこにDEWSを飲むとさらに体が冷えてしまいます。それで飲む量が減ってしまいます。

このコンテンツは登録された 読者 限定となっております。
読者の方はログイン 読者に登録する

オージービーフがない

2017年2月28日 at 12:00 PM

どうして天然の牧草を食べてミネラルたっぷりで、しかも安い牛肉を、日本人は嫌がるのでしょうか。

このコンテンツは登録された 読者 限定となっております。
読者の方はログイン 読者に登録する

グラスフェド

2017年2月22日 at 8:46 PM

日本人一般には臭いと評価されている、グラスフェッドのオージービーフ、オージーラムを、コクトーXDEWSダイエットで研ぎ澄まされた味覚では、どう感じるのか、近いうちに試してみたいと思います。

このコンテンツは登録された 読者 限定となっております。
読者の方はログイン 読者に登録する

ネオ・コクトーXDEWSへのブレイクスルー(その4)

2017年2月19日 at 6:00 PM

ORSは下痢や嘔吐のときにも有効なんですが、常識的な感覚では、水を沢山飲むと余計に下痢しそうに思えます。しかし、事実は逆なんですね。

このコンテンツは登録された 読者 限定となっております。
読者の方はログイン 読者に登録する