鈴木式ジュースマシン(手動式)

¥ 23,760¥ 50,220 税込

商品コード: jmi ~ jms

関連カテゴリ

  1. 調理器具
数量

ブログ「オーガズミック・ライフ」のローレシピで活躍中の鈴木式ジュースマシン。

野菜や果物を潰してローフードで食べるのに最高の道具です。
浸水したナッツ、シード、豆類を潰すのにも便利です。

ローヴィーガンの必需品ですよ!

鉄製ロールとステンレスロールの二種類ございますので、選択してください。

価格(消費税込み):
鉄製ロール ¥ 23,760円
ステンレスロール ¥ 50,220円

※送料無料です。

野菜を食べさえすれば、栄養が吸収できると思っていないでしょうか?
食べたもの=消化・吸収できるわけではありません。
植物でも、特に緑の葉野菜は、頑丈な細胞壁で守られており、何度もよく歯で噛まないと、せっかくの栄養が吸収できません。
このジュースマシンでは、スパイラル形の溝を持つ二本のギア・ロールがぴったりと美しく噛みあいながら、人間の歯に代わって、野菜の細胞をしっかりと潰してくれます。


美しいスパイラル・ギアロール。ここから野菜を投入します

昔から、野菜の細胞を破壊して栄養を吸収するための知恵として、人類は火を使って野菜を煮炊きしてきました。しかし、加熱することで失われる栄養素もたくさんあります。

生で食べたほうが栄養が良い・・・
しかし、生で食べると細胞が壊れないので、吸収できない・・・

人類は、太古の昔から、この矛盾に悩まされてきたのですが、この矛盾を解消する画期的な道具が、このジュースマシンです。大袈裟に言えば、食文化の歴史において、人類が火を初めて使ったことに匹敵するほどの大転換をもたらす道具です。

驚くべきことに、ジュースマシンでいろいろな野菜を潰してミックスすると、煮炊きした場合と同じ味がでます。生のままで、栄養が引き出せているのです。
この栄養を引き出す威力のため、ジュースマシンで潰した野菜は急速に劣化しますので、30分以内に召しあがるようお勧めいたします。


「生きたジュース」リビングフードの必需品

野菜の本当のおいしさを、このジュースマシンで実感してください。
手動マシンですから電気も要りません。
低速回転のため、高熱が発生して栄養を痛めることもありません。
環境にもやさしい、スローライフの必需品です。

ジューサーのように汁だけ絞るのではなく、繊維部分も一緒に味わう、ホールフードに適したマシンでもあります。


ここから潰れた野菜が落下します

ブログ「オーガズミック・ライフ」で、このジュースマシンを使ったレシピを紹介しています。



分解して清掃も簡単です

ジュースマシン本体は、いずれの商品もアルミ製ですが、ロール部分が鉄製のものと、ステンレス製のものと二種類ございます。鉄製ロールが標準仕様でお勧めですが、ステンレス製は錆びにくく、きれいな外観を維持できます。


約4カ月使用後の鉄製ロールの状態。

使用頻度やメンテナンス次第でサビ具合は異なりますので、ご参考まで。サビの気になる方にはステンレス製をお勧めします。


※ メーカー直送または店舗より発送となります。

製造元:鈴木糧食研究所(神奈川県相模原市)